施工の流れ

快空

06-6383-5151

〒566-0024 大阪府摂津市正雀本町2-8-14

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜日(休日作業もご相談ください)

施工の流れ

STEP1:施工準備

ガラスフィルムのカットをします

STEP1:施工準備

実際の窓ガラスより少し大きくフィルムを、カットします。

貼付作業の段階で実際のガラスに合わせてカットしていきます。ここで大事なのは、あまり大きくカットしてしまうと施工時に作業がしにくくなるので、たて・よこともに3㎝~5㎝ほど大きめにカットします。

あとは、フィルムの端を、折らないように気を、つけています。

STEP2:施工前の清掃

養生とサッシ・ガラスの清掃を丁寧にいたします

STEP2:施工前の清掃

フィルムのカットが完了したら養生を、しっかりとします。水を、使いますので壁や床また、周りにある物などを、汚さないようにします。

養生がしっかりと出来ましたら最も重要な、清掃になります。ここで仕上がりが決まると言っても過言ではないくらい重要な作業になります。ここは時間を、かけてしっかりと清掃を、していきます。

STEP3:フィルムの貼り付け

フィルムの貼り付けと仮圧着を行います

STEP3:フィルムの貼り付け

周辺の養生とガラスの清掃が終わりましたらカットしたフィルムを、貼っていきます。ここで気を、つけている事は、ガラスにフィルムを、貼って軽く空気を、抜いていく作業になりますがその時にゴミが入っていないかを、確認しながら軽く空気を、抜いていきます。ゴミが入っていなければ次の工程に移りますが、ゴミが入っていればここで除去してから次の工程へと移ります。

STEP4:フィルムのエッジカット

窓ガラスとフィルムのサイズ調整をします

STEP4:フィルムのエッジカット

STEP3まで出来ましたらいよいよガラスの大きさに合わせてフィルムを、カットしていきます。

ここで気をつける事は、サッシとフィルムのすき間です。日本ウインドウ・フィルム工業会が推進しているのは、2mm~3mm程度のすき間をとります。ただ、すき間をとり過ぎるとカッコ悪いので1mm程度でカットするようには、しています。(状況によります)

STEP5:フィルム本圧着

水分や気泡を押し出す丁寧な作業をします

STEP5:フィルム本圧着

ここは、最終段階になります。仮圧着で残っている水分や気泡を押し出し、きれいな状態に仕上げていく本圧着を行います。ここで気を、つけたい事は、水分と気泡を、押し出すために力まかせに何回も同じ所を、作業してしまうとフィルムにキズを、つけたりフィルムを、破ってしまったりフィルムがずれてしまったりするのでここは、経験値が生かされる所です。フィルムの寿命にも大きく差が出ますので慎重になります。

STEP6:仕上げの清掃と点検作業

最後の清掃と点検で、綺麗に仕上げます

STEP6:仕上げの清掃と点検作業

本圧着を終えた後は、最終的な点検と最後の清掃を、行いお客様に確認を、して頂き施工完了となります。

皆様に快適な空間を、ご提供できるように日々精進してまいりますので宜しくお願い致します。

CONTACT US

〒566-0024 大阪府摂津市正雀本町2-8-14
営業時間 / 9:00~19:00 日曜日(休日作業もご相談ください)





TOP